2018/06/29

水族館へいこう!

main_00

 

こんにちは。はづきちです。

いつだったかのブログで「東京の水族館、動物園へいこう!」というブログを書いたものです。
今回は都内ではない水族館をご紹介します。

マリンピア日本海

マリンピア日本海は新潟県新潟市にある水族館です。実は新潟は、はづきちの地元です。
小さい頃からお世話になっています。
2013年にリニューアルオープンしてからは2回ほど行きました。

なんと!マリンピアにはラッコがいます。
日本のラッコの飼育数はピーク時で122頭いたようですが、2017年の時点で飼育数は12頭まで激減しています。
絶滅危惧のラッコに会える水族館はなかなか貴重です。

そして私の手元にはラッコの写真がなかったため代わりに可愛いイルカとアザラシの写真を貼っておきます。

m_01

m_02

アザラシが直立することで地元の人たちには有名なんですよ~

メインの大きな水槽「日本海大水槽」は、約40種類のお魚たちが泳いでいます。
波の音を聴きながら下っていくスロープはまるで海に潜っていくかのように感じさせる演出です。
子供のころは飲み込まれていくような気がして怯えていた記憶があります…!

m_03

m_04

「ペンギン解説」では、ペンギンの生態や体のつくりについて解説してくれます。
「ペンギンの散歩道」で可愛いお散歩姿が見られます!

m_05

m_06

ガラス一枚隔ててすぐ目の前にいます!近い!
お子様連れのファミリー層にとってもおすすめです。

新潟市水族館 マリンピア日本海
〒951-8555 新潟市中央区西船見町5932-445
http://www.marinepia.or.jp/

寺泊水族博物館

長岡市にある寺泊水族博物館も小さい頃からお世話になっています。
日本海に囲まれた小さな博物館です。海上にある水族館は珍しいそうですよ。
入園料も700円(一般)とお手頃です。

建物が小さく手ごろな値段のため、イルカやアザラシはいないものの
オオグソクムシ、チンアナゴ、ペンギン、クリオネ…などなど
人気の海の生き物が多くいます。

t_03

t_04

t_05

クリオネの画像は無いため代わりにダイバーさんによる餌付けショーの写真を貼っておきます。
お魚のクイズ解説をしてくれているものです。

t_06

写真が下手でかなり伝わりづらいですがピラルクもいましたよ~!
水槽狭くないかなと心配になっちゃうくらい大きい。

t_01

t_02

「海水温帯大水槽」はアオウミガメが泳いでいます。
とにかくでかい、でかいのがいっぱいいます。
お子様は「おっき~い!」と大はしゃぎで大迫力!

t_07

無料で自由にドクターフィッシュを体験できる水槽もあります。
古い角質を食べてくれるとっても美容に良いお魚です!
気持ちいいようなくすぐったいような不思議な感覚でした。

t_08

寺泊水族博物館
〒940-2502 新潟県長岡市寺泊花立9353-158
http://www.aquarium-teradomari.jp/

いかがでしたか?

実は新潟にはもう1つ「上越市立水族博物館 うみがたり」という水族館があります。
こちらなんと2018年6月26日にリニューアルオープンしました!
しかも日本最多…世界最多のマゼランペンギンの飼育数を誇っています。すげー。
リニューアルオープンした水族館へ、はづきちも絶対出向きます。
そのときはまたこのブログに書けたらいいな~と思っているのでお楽しみに!

上越市立水族博物館 うみがたり
〒942-0081 新潟県上越市五智2丁目15-15
http://www.umigatari.jp/

 

ライター
はづきち

バックナンバー

  1. main_00

    水族館へいこう!

  2. main_s

    インスタ映えに持ってこい!Snapseedで写真を加工しよう!

  3. アイキャッチ0303

    東京の水族館、動物園へいこう!

同カテゴリーの記事

  1. アイキャッチ

    凡才経理の鳥祭り~インコの魅力まだまだたっぷしお伝えします~

  2. AppleWatch買いました

    【Apple Watch Series2】女性におすすめの機能を紹介するよ♪

  3. mk_015

    Amazon フレッシュ使ってみたら想像以上に〇〇だった話【感想】