2021/02/11

こんなにも違う!世界のバレンタイン!

 

こんにちは。
週末はバレンタインデーですね。

学生時代はバレンタインにワクワクしていたこともありましたが、個人的には甘い思い出よりも苦い思い出の方が強いです・・・。

そんなバレンタインの由来をみなさんは知っていますか?
バレンタインの由来はローマ帝国の時代まで遡ります。

当時のローマ帝国では兵士の結婚が禁じられていました。
そんな中でキリスト教司祭のウァレンティヌスが隠れて兵士たちの結婚式を行っており、そのことが皇帝にバレてウァレンティヌスが処刑された日がバレンタインデーになったそうです。

兵士が隠れて結婚なんてスターウォーズでジェダイの掟を破って結婚したアナキンとパドメみたいですよね(笑)

ジェダイは世界に対して平等である必要があり、故に誰かに執着してはいけないという理念に則って禁止となっていましたが、ローマ帝国では愛する人がいることで兵士として任務に赴くことを拒むのを防ぐために禁止していたようです。

そして意外にも女性が男性にチョコレートを渡す習慣は日本だけなんです。
ここで様々な国のバレンタインを取り上げてみたいと思います。

女性からではなく男性からプレゼント!?

まず欧米の話。
聞いたことがあるかたも多いと思いますが日本と違い男性側が女性にプレゼントを渡す日になっています。

例えばアメリカではチョコではなく花束がマストアイテムになっています!
また義理という概念はなく本命に1万円以上のプレゼントを渡すのが通例のようです。

スペインやドイツではカップルの日となっており、こちらも片思いの人にチョコを渡すイベントはないみたいです(笑)
イメージとしては日本のクリスマスに近いようです。

一方キリスト教ではない国では・・・

中にはバレンタインが禁止の国があります。
サウジアラビアやインドなどキリスト教ではないイスラム教はヒンドゥー教の国ではバレンタインを禁止されている国が多いようです。
国の中には禁止を破ると厳しく罰せられる国もあります。

知人に旅行のお土産にチョコレートをあげたらその日がたまたまたバレンタインデーで罰せられてしまったら、たまったもんじゃないですよね(笑)

ちなみにフォーグローブでは・・・

如何でしたか?
色々な国の文化が知れて僕も調べて面白かったです^^
実はフォーグローブもバレンタインにまつわる特殊な社内ルールがありまして・・・

義理チョコNG!

イラスムの様に厳しい罰則はないと思いますが、毎年NGのお達しがあります。
一部の男性陣は悲しんでいる人もいるかと思いますが、個人的には大変助かるルールだなと思ってます(笑)

女性は男性社員が多いと用意するのも大変だし、男性も女性社員が多い職場だとお返しが3倍じゃ済まないようなことありますよね。

僕の前職では女性が多かったので大変でした・・・
ある年は部署で男性が僕だけだったのでパソコンのモニターがマーブルチョコでデコレーションされてました(笑)

ちなみにフォーグローブでは社内恋愛OKなので本命はOKだそうです!

コロナ禍でそもそもチョコレートを直接もらう事も難しいこのご時世。
今年はコロナで飲食業界が大変だと思うので、自分用にご褒美チョコを買おうと思っています^^

\ この記事はどうでしたか? /

ライター
ひぃ
ディレクター

このライターが書いた記事

  1. こんなにも違う!世界のバレンタイン!

  2. 皇帝ペンギンに逢いたい!

同カテゴリーの記事

  1. 在宅勤務で感じた『居場所感』の大事さ

  2. ブログ記事のイメージ画像

    繰り返し使えるカイロ、「ハクキンカイロ」

  3. ライフハック

    LINE Notifyを使ったプチライフハック