2020/12/10

【激戦区】目黒駅周辺のラーメンをご紹介【目黒】

中華そば竹むらのラーメン

 

どうも、Siouxsie Q です。

わたくし無類の麺好き。ここ10年程は、昼食時、週に4日は職場でカップ麺、残り1日は外でラーメンを中心にパスタ、そば、うどんなどの麺類を食しております。そんなに好きなら毎日外で食べればよいのでは?と思われるかもしれませんが、出不精でケチな為、週一で我慢しておる次第です。ちなみに、健康状態は概ね良好です。

今回はそんなわたしが、オフィスの最寄り駅である目黒駅周辺の飲食店でよく食べるラーメンを、みなさんにご紹介したいと思います。最初はよくあるトップ××形式にしようかとも思いましたが、小心者のわたしは、
「なんで○○が入ってないの?ニワカ乙」
「××が△位とか、素人はすっこんでろ!」
的なツッコミを恐れ、あくまで「よく食べるラーメン」、という態でお届けいたします。まぁ、ラーメンのプロってなに?みたい話もありますが。

予め申しあげておきますと、わたしはグルメでもラーメンオタクでもなんでもなく、また酷い偏食家で、馬鹿舌持ちでもありますので、今回ご紹介するものがみなさんのお口に合わなかった場合でも、ノークレーム、ノーリターンでお願いできれば幸いです。

ラーメンの紹介に当たりまして、1,000円以上の高級メニューは除外しております。何故ならわたしが非常にケチだからです。また、目黒はラーメン激戦区といわれる程、有名店・行列店がひしめいておりますが、まぁここは折角ですので、ラーメン専門店以外のラーメンなども織り交ぜてお送りいたします。

※リンクは全て、グーグルマップでの店の所在地表示に別窓で遷移いたします。
※掲載写真は全て、筆者が実際に店で撮影したものです。
※情報は全て、ブログ投稿時(令和2年12月現在)のものです。

塩バターラーメン / ぱっくん亭

塩バターラーメン / ぱっくん亭

いや、マジ、塩ラーメンですw
見た目通り非常にアッサリとしていて油も少なく、わたしは二日酔いの日の昼によくいただきます。乗っているバターは有料トッピングではなく、デフォで付いてきてオトク。

お店は、昔ながらの街の中華屋さんという感じで、わたしのようなオッサンにはとてもほっとできる雰囲気です。

ちなみにわたしがこの店でよく頼むのは醤油焼きそばです。

所在地>>

ワンタンメン(醤油) / 食無双

ワンタンメン(醤油) / 食無双

いや、ほんとワンタンって美味しいですよね。考えた人天才ではないかと。
ワンタンメンって、お店によっては結構お値段が張る場合もありますが、こちらは割とリーズナブルで、気軽に頼めてうれしい限り。

お店は、ラーメン専門店というよりは中華料理屋さんという感じで、ラーメン以外にもいろいろなメニューがあり、夜は居酒屋っぽくなったりしてます。

ちなみにわたしがこの店でよく頼むのはチャーハンです。

所在地>>

ネギチャーシューメン / らーめん 田丸

ネギチャーシューメン / らーめん 田丸

いや、ほんとネギラーメンって美味しいですよね。
ネギラーメンというと、このお店のように、刻んだネギと細切りチャーシューをピリ辛味に和えたものが乗っていることが多いですが、わたしはこれ大好きです。考えた人天才ではないかと。

お店は、カウンターのみで定員10人位でしょうか。とてもこぢんまりとしていて、落ち着く雰囲気です。

所在地>>

醤油らーめん / 志那そば 勝丸

醤油らーめん / 志那そば 勝丸

はい、「こういうのでいいんだよ」ラーメンきましたw
もうビジュアルだけで、ありがとうございます、という感じです。こちらチャーシューが厚めに切られていて柔らかくて美味しいです。スープはちょっとだけ魚介が強い感じです。

お店には、なぜかアンティークなオーディオセットとか古い映画のポスターなどが飾られており、BGMも昭和なものが多く、オッサンのわたしには刺さりまくりです。

ちなみにわたしがこの店でよく頼むのはおつまみ3点盛りと瓶ビールです。

所在地>>

中華そば / 中華そば 竹むら

中華そば / 中華そば 竹むら

いやぁ、美しいですね。
思わず、中央に鎮座したナルトの「の」に「こっち見んなw」とツッコミました。
中華そばということで、アッサリ醤油味ではあるのですが、油が多めで非常にコクがあり、また麺がストレートな為、一般的な醤油ラーメンとはまた一風変わった味わいです。

お店は、カウンターのみ、できてまだ2年程とのことで、新しくてきれいな白木のカウンターがオッサンのわたしには少しだけ眩しかったですw

所在地>>

さていかがでしたでしょうか。

オッサン、オッサンうるせぇよ、おっさんに謝れ!、とか、なんか地味だな、もっとパンチの効いたの持ってこいよ!、と思われた方もいらっしゃるかと思いますが、ひとえにわたしが枯れた胃弱のオッサンということで、平にご容赦を。

という訳で、弊社ではこのような食への探求をもまた顧客満足度の向上に向けた研究の一助とし、最先端のIT技術の探求に燃えるスタッフが、日々新しいITソリューションを求め、クライアントの問題解決の為奮闘しております。

今後とも弊社をお引き立ての程、何卒よろしくお願い申しあげます。

\ この記事はどうでしたか? /

ライター
Siouxsie Q
制作

このライターが書いた記事

  1. 【激戦区】目黒駅周辺のラーメンをご紹介 2【目黒】

  2. 中華そば竹むらのラーメン

    【激戦区】目黒駅周辺のラーメンをご紹介【目黒】

  3. 【みんな大好き】私的おすすめカップ麺【国民食】

同カテゴリーの記事

  1. 【激戦区】目黒駅周辺のラーメンをご紹介 2【目黒】

  2. こんなにも違う!世界のバレンタイン!

  3. 在宅勤務で感じた『居場所感』の大事さ