2017/06/09

Amazon フレッシュ使ってみたら想像以上に〇〇だった話【感想】

mk_015

 

アラフォー中間管理職カオリコです。ネット業界に入って早15年以上・・・・・・。私はとにかくオンラインサービスが大好き。新サービスはとりあえず試すのが趣味です。
さて、2017年4月21日に開始された「Amazon フレッシュ」。生鮮品をはじめ生活雑貨などが最短4時間で届くというサービスです。私も遅ればせながら試してみることにしました。

Amazonフレッシュはプライム会員向けのサービス

今回試してみた“Amazonフレッシュ”は、プライム会員(年会費3,900円)向けのサービスなので、まずはこのプライム会員になる必要があります。ここでちょっとおさらい。プライム会員になると、どんないいことがあるのでしょうか。私がよく使っている順にご紹介すると、

1)配送特典

一番恩恵を受けているのはこの配送特典。
「プライム」マークがついている商品は送料無料、更に最短で当日届きます。
朝の通勤時間に注文して、夜、マンションの宅配ボックスで受け取る。など、買い物へ行く時間の短縮ができるのが便利。

2)プライムビデオ

追加料金なしで、様々な映画や海外ドラマが見放題。プライム会員向けの無料コンテンツも種類豊富ですし、有料レンタルやダウンロード購入は新作登場も早い!PCブラウザや専用のアプリ、Fire TVなどで視聴できます。休日は海外ドラマを一気見♪

3)Prime music

プライムビデオと同じく追加料金なしで、プライム会員向けに無料で聴ける楽曲が100万曲以上!通勤中はもっぱらこれ。

4)Prime Now

なんと最短1時間で配達してくれるサービス。対象エリアならアプリ経由で注文できます。体調不良で外へ出られない…。なんて時はお世話になってます。

5)Kindleオーナーライブラリー

毎月無料で1冊本がダウンロードできます。無料対象の本の種類も多いのでお得感あります。

6)会員限定先行タイムセール

タイムセールなので時間が限られますが、タイミングよくその時間に買い物が出来たらラッキー♪です。

7)Amazonパントリー

食品や消耗品などをひと箱にまとめて詰め込んで購入するスタイル。一瞬「?」と思いがちですが、Amazonって色々なものを同時に注文すると、別の箱で届いたり、別の日に届いたりします。それをまとめてくれるサービス。受け取りも1回で、箱も1個なのでゴミも出にくいのが魅力。

8)Amazon定期おトク便 おまとめ割

私は一人暮らしなので、正直使ったことがありません。が、家族人数が多い方などはこのサービスはいいかもですね。

これ以外にも、Kindle端末やFireタブレットが特別割引価格で買えたり、Prime Photoで写真が無料でクラウド管理できたり。Amazonプライム会員は本当に様々な特典があるのです。年会費は3,900円かかりますが、本来レンタルするはずだった海外ドラマのシーズン1を一気見しただけで十分もとが取れてしまうサービスだったりします。

前置きが長くなりましたが、今回のAmazonフレッシュに話を戻しまして・・・。
こちらは別途500円/月 に必要なのですが、今ちょうど30日間無料キャンペーンをやっているようなので、いざ使ってみたいと思います。

 

まずは“フレッシュ”を始める作業

Amazonフレッシュ使ってみよう!と思いついたのは、朝の通勤中。今日は忙しそうだから、夜買い物に行く時間がとれなさそうだな~。と思ったのがきっかけです。家に帰ったころ、晩ごはん用の食材が届いたら便利だろうな。と。

では早速。

 

mk_001

通勤中だったので、アプリでトライ。フレッシュのページへ行くと、「フレッシュ30日間無料体験を始める」ボタンがありました。わかりやすいですね~。ただ、小さな字で「月会費¥500(税込)」とありますので、無料期間中によく使うかどうか、続けるかどうかを判断して、使わなさそうだったら解除するのを忘れないように・・・・・・。

mk_002

ぽちっと押すと、「今日からAmazonフレッシュがご利用いただける」ようになりました!なんか嬉しい♪

 

Amazonフレッシュはどんなものが買えるのか

どんなものが買えるのかちょっと見てみましょう。

mk_004

Amazonの公式サイトでは、

Amazonフレッシュでは、野菜、果物、鮮魚、精肉、乳製品といった1万7,000点以上の新鮮で高品質な食料品のほか、キッチン用品、健康・美容用品、ベビー用品、ペット用品などの日用品・雑貨も取り扱い、合計で10万点以上の商品を購入することができます。

とのことで、さすがの品揃え。中でも注目したいのは「厳選食材」や「専門店」の食材も買えるところ。

mk_005

オイシックス、TOKYO ORGANIC、人形町今半などなど、食にこだわる人も満足できる品揃えです。専門店アイテムもこれからどんどん増えそうですね。

Amazonフレッシュ 気になるのは価格

とはいえ、毎日のお料理に使う食材は低コストで抑えたいのが本音。家族の多い方、食べ盛りのお子さんのいる方は価格がネック。もちろん、ひとり暮らしの私もスーパーと同じ価格帯で買いたいです。その辺どうなのかな?? まず、低コストなのに美容と健康に良い食材「お豆腐」を検索してみました。

 

mk_006_01

「おかめ納豆 絹美人 よく買うやつ! 92円!」

いつも行くスーパーより安いです。さすがAmazonさんー!家計のお財布を握る人々を裏切らない価格。素晴らしいです♪
お豆腐の価格に気を良くした私は、今週の作りおき用の食材と、明日の朝のスムージー用のフルーツを買うことにしました。もうここまで来たらいつものスーパーで買い物をしている感覚です。予算は2千円程度で必要な食材をカートへ入れていきます。
6,000円(税込)以上で送料無料になりますが、そんなに時間もなかったのでとりあえず必要なものだけ買うことに。ちなみに通常の送料は500円です。

 

Amazonフレッシュもやっぱり支払いまでスムーズ~

朝の通勤中、時間もそんなにないのでサクサクっとレジへ進みます。mk_007_02

Amazonアプリはとにかく簡単でわかりやすい
UI設計のお手本みたいな神アプリ。ユーザーがあれこれ考えずに、誘導されるままボタンが押せるスムーズさ。誘われるがままボタンを押してしまう。スムーズ。
レジに進むボタンを押すと、次は配達日時指定。これまた見やすくて簡単。

次は支払い。

mk_008_02

クレジットカードは当然設定しているのでここも「次へ進む」(スイスイ~)そして確定。
朝の通勤時間30分の間に、夜の買い物が出来てしまいました!忙しい働く女性にとってはめちゃくちゃ使えるサービス!

 

Amazonフレッシュ 無事届いた!

さて、朝注文した商品は無事届くのでしょうか。また、どんな風に届くのか…。バタバタと仕事をしていたら、もう夜!そそくさとおうちに帰ります。帰宅途中、いいタイミングでAmazonアプリからプッシュ通知が。

mk_009

1時間前と、お届け直前に「そろそろ行きますよ~」とお知らせしてくれました。Amazonさん、本当に気が利いてます。この、かゆいところに手が届く感、み、見習いたい…。

20~22時の間で設定していたので、取り急ぎ20時ごろにおうちに到着して待っていたら、ピンポーン!

「Amazonフレッシュで~す!」

mk_010

届けてくれたのは、かわいらしい女性♡(注意:必ずしもこの方とは限りません)

Amazonフレッシュ専用のボックスを持って元気に登場。
どうやって来たのか聞いてみたところ「車です!」と笑顔で答えてくれました。突然の質問&撮影にご協力ありがとうございます!

配達のお姉さんは緑の箱から、紙袋を取り出して手渡してくれました。
どうやらこれがフレッシュ食材のお届け方法のようです。

mk_011
袋の中身は・・・・・・

mk_012
このような配分・・・・・・
バナナ一袋が大きな袋にぽつん。謎です。
どうやら、右側の袋が冷蔵食材、左の袋が常温食材のようでした。なるほど。

mk_013
今回購入した食材の全容はこちら。小松菜もオクラもフルーツも鮮度バッチリです。バナナも食べごろの状態で届きました
(余談ですが、これらの食材できんぴらごぼうと、小松菜の煮びたし、冷ややっこのオクラのせ、など作れます。余談です。)

今回購入した食材は、普段スーパーでよく買う食材なのですが、仕事帰りにスーパーへ立ち寄ってこれらを買って、家に帰って…とやっているとなんだかんだで30~40分はかかってしまうんですよね。夜遅く帰ってそこから料理するのって結構大変。そこをこうして時短できるってすごくありがたい。時間指定も深夜0時までとのことで、Amazonのサービス精神には脱帽です。

 

Amazonフレッシュ 対象エリア拡大中!

ていうか、私の住んでいるところは対象エリアじゃないし。と思いますよね。そうなんです、Amazonフレッシュの対象エリアは、2017年6月の段階では、東京23区東部(港区・千代田区・中央区・江東区・墨田区・江戸川区・新宿区・文京区・台東区・荒川区・足立区・葛飾区)、千葉県北西部(千葉県市川市・浦安市)※一部の地域を除く。

ですが、随時範囲を拡大していっているようです。物流網の強いAmazonさんですので今後も期待できそうです!

まとめ Amazonフレッシュ 便利でした!

今回試してみたAmazonフレッシュ、結論から申しますと、「めちゃ便利!」でした。

mk_014

働く女性にとって夜ごはんを作る時間ってなかなか捻出しづらいんですよね。また、夜遅くスーパーへ行くと、食材が売り切れていたり、鮮度の悪いものだけが残っていたり…。その点、Amazonフレッシュなら、鮮度の良い状態のものを届けてくれて、いつもと変わらない値段で購入できる。6,000円以内だと送料はかかりますが、それは自分の時間と交換したと考える。賢い時間の使い方ができるサービスだと思いました!

普段、Webサービスを考えるのが仕事の私としては、Amazonさんのサービスからは色々と勉強させられるなぁ・・・・・・なんて思いながら、朝のスムージーを美味しくいただきました♪

 

 

ライター
カオリコさん

バックナンバー

  1. mk_015

    Amazon フレッシュ使ってみたら想像以上に〇〇だった話【感想】

同カテゴリーの記事

  1. アイキャッチ

    凡才経理の鳥祭り~インコの魅力まだまだたっぷしお伝えします~

  2. AppleWatch買いました

    【Apple Watch Series2】女性におすすめの機能を紹介するよ♪

  3. 1アイキャッチ

    凡才経理の鳥祭り~インコの魅力たっぷしお伝えします~