2021/06/09

LINEステップ配信を設定する際に必ず考えておきたいこと

LINEステップ配信

 

ついに、LINEからステップ配信の機能が公開されましたね。
待ち望んでいた方も多いのではないでしょうか。
このステップ配信という手法。通販業界では当たり前のように使われている配信方法ですが、LINE公式アカウントを利用している業種は、通販業界だけではありません。もっとも、飲食店が全体の2割弱を占めると言われているので、飲食店の方がどのように活用したら良いか?という部分の方が、気になるかもしれませんね。

そこで今回は、LINEステップ配信を設定する際に必ず考えておきたいこと(や、注意点)と、ステップ配信を行うことでどんな効果が見込めるか?を2回に分けてお届けしたいと思います。

 

LINEのステップ配信とは

LINEのステップ配信機能は、2021年2月24日に提供が開始されました。
友だちになった方へ、一斉にメッセージを送れる「メッセージ配信」とは異なり、友だちになった日を基準に、あらかじめ作成しておいた内容を期間や送信間隔を決めて自動配信できる機能です。

友だちになったタイミングであいさつメッセージが配信されますが、その後は、メッセージ配信を行わない限り、なかなかお店のLINE公式アカウントと接点を持っていただくことができません。
せっかく友だちになってくれた方を「優良顧客」へ引き上げたいものですよね。

メッセージ配信でも良いのですが、メッセージ配信は、友だちになって間もない人、だいぶ経つ人お構いなしに配信されます。(セグメントももちろん可能ですが。)
その点、ステップ配信なら、友だちになって間もない人だけに、お店の情報を送ることが出来るのです。
もちろん、友だちになって間もない人にメッセージを送る理由があります。

友だちになったタイミングで配信されるあいさつメッセージで、クーポンを配信されたこともあるでしょう。
でもそれは、友だちになってもらうためのクーポンであることがほとんどかと思います。

では、友だちになってもらったあと、来店や売上へつなげるためのアクションはしていますか?
メッセージ配信は面倒、と月1程度の配信、または1度も配信していないなんてことありませんか?

タイミングによっては、せっかく友だちになったのに、次にLINE公式アカウントとの接点が作られるのは、1ヵ月以上先ということもあり得ます。
それは、とてももったいないことですね。

では、どのようにして、友だちと接点を作るのか?
ステップ配信なら、なり立てほやほやの友だちと、しっかり接点を作ることが出来るのです。

 

ステップ配信 設定の前に決めること

ステップ配信は、友だちになって間もない人へのメッセージを送ることが出来るとお伝えしました。

メッセージを送れることは分かりましたが、それが目的になってはいけません。

「なぜステップ配信を行うのか? 行うことによって、どんなことをお店にもたらすのか?」などをしっかり決めることが重要です。
ステップ配信は、あくまで「手段」なのです。

さて、「なぜステップ配信を行うのか?」ですが、それはもちろん、来店や売上へつなげるためですね。
ではクーポンを配信すれば良いではないか?と思うかもしれません。

確かに、クーポンを配信することで来店を促すきっかけになるかもしれませんが、クーポンを配信するなら、通常のメッセージ配信でも良いのです。

ステップ配信は、「友だちを優良顧客へ引き上げるためにステップを踏む配信」と考えると、たとえば、

  • お店の歴史を数回に渡ってお伝えする
  • 店長や社長、スタッフの紹介を行い、親近感を持たせる
  • オススメ商品への想いを伝える
  • 飲食店であれば、レシピの連載をする
  • サービスの使い方を順を追って説明する

 

などを、友だちになった日を基準に、数回に渡ってメッセージ配信を行うのです。

ある飲食店では、お店の紹介をしつつクーポンを送るのではなく、せっかく友だちになってくれた方へ、「オーナーに付いてもらう」という戦略で、お店の歴史やオーナーの想いを伝えるステップ配信を行っているそうです。

もちろんその方法が正しいとは限りません。
店舗や企業によってどんな内容がお客様に刺さるのか、また配信の間隔が短いと良いのか長いと良いのかは、やってみないと分からないことだらけです。

ですので、まずはステップ配信の設定を行う前に、「やる目的」「お客様にどんなことを感じてもらいたいか?」「どういうアクションを起こさせたいか?」をじっくり考えてみましょう。

 

ステップ配信 設定時の注意点

さて、目的が決まったら、あとは設定です。

細かい設定方法は、LINE公式アカウントのマニュアルを参考にしていただくのが良いと思いますが、ここでは、設定における注意点をお伝えしたいと思います。

▼LINE ステップ配信の操作ステップ
https://www.linebiz.com/jp/manual/OfficialAccountManager/step-message/

 

LINEのステップ配信で登録する事はとってもシンプルです。

  • 友だち追加してから、何日後にメッセージを配信するか?
  • 何経由で友だち追加してくれた人に、メッセージを配信するか?
  • 友だちの中から、どんな人にメッセージを配信するか?
  • メッセージ配信の内容は、何にするか?

 

ただ、この「どんな人」という条件設定の項目が少ない、という印象です。
条件設定できる項目は以下の4つ。

  1. 性別
  2. 年齢
  3. OS
  4. エリア(都道府県のみ)
ステップ配信 条件設定1

条件設定の画面

 

ステップ配信 条件設定2

属性項目

 

そのため、たとえば「友だちになってまだクーポン利用していない人へ配信をしたい」ということは出来ませんし、「リッチメニューで何かしら反応をした人に配信したい」という、何かのアクションやトリガーに対してセグメントすることは、現状では出来ないようです。

とはいえ、ステップ配信ツールを別途用意しようとなると、月額数万円はかかるような仕組みが「無料」で利用できるというのは、使わない手はありません!

注意点さえ気を付ければ、ステップ配信はすぐにでも送ることができます。

ぜひ新しい機能「ステップ配信」、チャレンジしてみてください。

 

次回は、「ステップ配信を行うことでどんな効果が見込めるか?」についてお話したいと思います。

 

フォーグローブでは、LINE公式アカウントの運用代行や、LINE公式アカウントを利用した各種マーケティング施策などサポートいたします。
お気軽にお問い合わせください!
>>問い合わせフォーム

\ この記事はどうでしたか? /

ライター
アラカワ
マーケティング

このライターが書いた記事

  1. LINE公式アカウントでできるセグメント配信の注意点、オススメのオーディエンスとは

  2. LINEステップ配信

    LINEステップ配信を設定する際に必ず考えておきたいこと

  3. デジタル会員証

    ポイントカードのアプリ化をするならLINEがオススメな理由

同カテゴリーの記事

  1. 飲食店様必見!LINEモバイルオーダー「POSレジ連携プラン 」キャンペーンのご紹介

  2. 飲食店様必見!LINEモバイルオーダー「キッチンプリンタープラン 」キャンペーンのご紹介

  3. 牡蠣と魚 幡ヶ谷店様にUZ appsテーブルオーダーの導入されました。