2016/10/12

他人が制作したデータのバージョンを知る方法

161011_top

 

こんにちは。
デザイナーのリオです。

他の人が制作したデータのバージョンがわからなくて、困ったことはありませんか?

クライアントから支給されたイラストレーターデータを開いたところ、「このファイルは新バージョンのIllustratorで作成されているため、開くことができません。」や「ファイル『xxx』は、新しいバージョンのIllustratorで作成されました。このファイルを読み込みますか?データの一部が失われる場合があります。」などのメッセージ。

最新のCCを使えば開くはずですが、同じバージョンで開いた方が事故の確率が少ないので、できればそうしたい・・・でもバージョンがわからない・・・
そんな時にはこの方法をお試しください。

データの情報がわかるソフト「Adobe Bridge」

使い方はとても簡単!
「Adobe Bridge」を立ち上げて、開きたいファイルを選択して、「メタデータ」の「ファイルのプロパティ」を見ます。
アプリケーションの欄に制作アプリケーション/バージョンが書かれていますよね。これで問題は解決です!
また、「ファイルのプロパティ」の下にはフォントやスウォッチなどの情報も書かれていて、ファイルを開かなくても、使用フォントやスウォッチがわかります。

161011_cap01

一昔前は、データをワードなどで開いて、訳のわからない文字の羅列の中程にある「Creator: Adobe Illustrator(R) 12.0」などの文字からバージョンを判別していました。

161011_cap02

しかし、最近のデータは容量が重いせいか、ワードで開くことができず・・・。困っていたところ、この方法を知りました。
ちなみに「Illustrator(R) 12.0」はCS2のことを指しています。Illustratorは「10」の次が「CS1」なので、CS1が11、CS2が12・・・となっているようです。

それにしても、便利な世の中になったものですね。
Adobeさんに感謝!します。

ライター
りお
デザイナー

バックナンバー

  1. 1702_hiritsu_top1

    知っていると便利! デザインの基本となる鉄板比率~黄金比~

  2. 161011_top

    他人が制作したデータのバージョンを知る方法

同カテゴリーの記事

  1. キャッチ

    Adobe Fresco プレリリース体験レポート

  2. タイトル

    インタビューを成功させる3つのポイント

  3. 1_image_header

    かわいい手書き風フォントのご紹介