みんながいつも使ってるLINE

LINEの中に貴社ブランドの
ECサイトを作りませんか?

UZ apps for LINE の「ミニEC」なら、
たった2週間でLINEアプリ内にお店をオープンできます!
初めての方もこれからLINEを使いこなして、
コミュニケーションの中で​お客様のご要望にスピーディーにお応えし、
顧客満足度を上げることも可能です。
複雑な機能を使わずに、LINE上でシンプル・スムーズな
ショッピング体験。ファンやリピーターを増やすのにぴったりです。

「ミニEC」には、LINE内アプリならではの特徴が沢山!

  • お手軽・短納期
    公式アカウント作成から立ち上げまで、
    最短2週間からご利用が可能です!
  • 高機能
    お客様とのチャット、メッセージ送信などの
    各種LINE機能や、LINE Payでの支払い機能※など、
    ECに必要な機能があらかじめ揃っています。
  • ユーザー​フレンドリー
    使い慣れているLINEを利用するので、
    お客様にとっても操作が快適、便利です。
  • LINE機能の​フル活用
    ショップカード、クーポンなどECに必要な機能を
    フル活用できます。

画面はユーザーにも管理者にも快適で簡単操作!

  • ミニECイメージ
  • 管理画面イメージ

メリットは圧倒的な利用率の高さ

  • 国内ユーザー数
    8400万人※1

    日本の人口の65%以上が利用

  • 毎日使っている人の割合
    86%※2

    登録ユーザーの86%が毎日利用

  1. LINE社調べ 2020年3月末時点
  2. LINE社調べ MAUにおけるDAU = Daily Active User(1日に1回以上利用したユーザー)の割合 2019年12月末時点
  • メリット1
    新しいアプリを作る必要もインストールする必要もなく、お店もお客様も気軽に利用可能!
  • メリット2
    LINEを使えば、EC事業を手軽に始められる!育てられる!
  • メリット3
    チャットやメッセージでお客様との距離感を縮め、信頼と満足度を提供できる!

導入のヒント

  • ヒント[1]

    限定商品やLINEの友達になってくれたユーザーへのキャンペーン商品の販売

  • ヒント[2]

    LINE公式アカウントを活用して、
    VIPに向けた情報提供と販売

  • ヒント[3]

    自社ECの売れ筋商品をクローズドで販売

  • ヒント[4]

    自社ECやCRMとの連携カスタマイズ

「ミニEC」なら最短2週間でサイトオープンできます!

簡単5ステップ・開設までの流れ

  1. Step-1 お申し込み(フォーム)
  2. Step-2 弊社審査
  3. Step-3 公式アカウント作成
  4. Step-4 商品情報・画像登録 フォーマットに合わせてご記入、画像をご準備いただくだけで登録完了!

    Step-4 LINE Pay お申し込み LINE(株)による審査※1~2週間かかります

  5. Step-5 ミニECサイトオープン!!

最短2週間

機能一覧

ミニEC 機能一覧 詳細
お客様側の機能お客様側の機能 商品一覧 商品一覧、検索、お気に入り登録一覧ページが見れます。
商品詳細 商品の詳細情報が表示されます。
買い物カゴ 購入数量、お客様情報設定、配送情報設定が見れます。
決済機能 LINE Pay、各種クレジットカード、ApplePay、GooglePayによる決済を行う
お気に入り登録 商品をお気に入りページに登録できます。
お気に入り削除録 お気に入りページから商品を削除できます。
マイページ 注文履歴 注文一覧表示/注文明細/再度購入機能があります。
お客様情報登録 お客様の情報を登録できます。
お客様情報編集 お客様の情報を変更できます。
お届け先情報登録 お届け先情報を登録できます。
お届け先情報編集 お届け先情報を変更できます。
管理画面(お店側の機能)管理画面
(お店側の機能)
商品マスタ 販売商品の一覧表示/新規登録/商品詳細ページの編集ができます。
注文管理 注文一覧/注文明細/注文の編集/商品数量/配送先住所の編集ができます。
注文一覧のCSVダウンロードができます。
発送管理 運送会社選択、発送番号入力ができます。
顧客管理 一覧/新規登録/お客様情報詳細画面の編集ができます。
NEWUZ Payment
決済がもっと多様で便利に!
クレジットカード決済に対応しました!
UZ PaymentはUZ apps for LINEサービス(ミニEC、テイクアウト&モバイル/テーブル決済、シンプル予約)をお申込みいただいたお客様にご利用いただける、オプションの決裁方法です。​LINE Pay以外のクレジットカード決済、Google Pay、Apple Payなどのキャッシュレス決裁も対応しています。​
UZ Payment導入のメリット
メリット1

LINE Pay以外の決済手段が増えることで、購入やサービスの利用を促進しやすくなります。​

メリット2

UZ Payment独自の、導入しやすい利用料金体系です。

メリット3

アフターコロナ時代では、手に直接触れることのないキャッシュレス、
クレジットカード決済がより安心・安全です​

多様な決済手段

VISA、Master、JCB、American Expresss、Dinnnersなど主要なクレジットカードの他、Google Pay、
Apple Payにも対応!(コンビニ決済には対応しておりません)

※決済代行会社はGMOペイメントゲートウェイ(株)です

ECシステム比較表

LINEミニEC 楽天 ASPカート 自社EC
機能
随時アップデートあり

随時アップデートあり

カスタマイズ可能
月額費用 あり
35,000円固定
あり
19,500円~
あり
2,980円~
なし
販売手数料※決済代行手数料は
含まず
なし 2%~ 数十円~ なし
初期費 あり
30万円※商品登録・各種設定込み
あり
6万円~※初期登録費用のみ、
商品登録代行は含まず
あり
20万円~※商品登録・各種設定費用。
ドメイン代別
あり
100万円~※デザイン、各種カスタマイズ開発・
設定などすべて込み
集客 LINE友だち モール内広告 自社で広告出稿 自社で広告出稿

売上の目途があり
初期費・月額コストを
抑えたい方にオススメ!

料金表

  • 初期費用

    1ECサイトにつき

    30万円(税別)

    初期費用に含まれる内容
    ミニEC アプリケーション設置、およびサーバ設定
    ミニEC アプリケーション動作テスト
    ミニEC メインバナー画像設置
    ミニEC 店舗情報設定
    ミニEC 商品登録(最大30点まで)※1
    LINE Pay API接続設定(オンライン決済)
    LINE公式アカウント 発行/作成 ※2
    LINE公式アカウント 設定サポート ※3
    (プロフィール設定、初期メッセージ、リッチメニュー設定)
    • 1 追加の場合、別途、登録代行費がかかります。
    • 2 すでにLINE公式アカウントをお持ちのお客様は対象外です
    • 3 LINE Official Account Managerへのメンバー追加が必要になります
  • 月額費用

    システム利用料およびサポート費用

    3.5万円(税別)

    月額費用に含まれる内容
    UZ Apps 安心サポート(メール/チャット)
    月~金 10時~18時(年末年始、夏季、祝日除く)
    UZ Apps ミニEC システム利用料
    • LINE Pay オンライン決済手数料( 3.45% [税別])は別途
    • 登録商品の上限を上げる場合、追加費用がかかります。
      31~1000点 3,000円/月、1001~3000点 5000円/月 (税別)
    • クレジット決済の導入には、別途初期費用および月額利用料、決済手数料3.45%(税別)がかかります
LINE内アプリ ミニEC対象 9・10月申し込み限定 選べる2大特典 お得なキャンペーン実施中! 特典1 初期費10万円割引 or 特典2 月額運用費最大3ヵ月無料 期間限定:2020年10月31日(土)マデ お申込みはコチラ
LINE内アプリ ミニEC対象 9・10月申し込み限定 選べる2大特典 お得なキャンペーン実施中! 特典1 初期費10万円割引 or 特典2 月額運用費最大3ヵ月無料 期間限定:2020年10月31日(土)マデ お申込みはコチラ

FAQ

申し込みからどのくらいで使えますか?
お申込みの際に商品のデータを合わせてご提供いただけましたら、約2週間でセットアップいたします。
詳しくはお問い合わせください。
システムやLINEに詳しくありません。
ECサイトについてはマニュアルをご用意しております。また、公式アカウントの運用に迷われたら、運用をお任せいただくプランもございます。
LINEの友達が少ないのですが・・・
友達の獲得施策も無料から有料まで、ご提案いたします!
販売手数料はかかりますか?
UZ apps for LINE ミニECは、売上に応じた販売手数料はいただいておりません。月額利用料のみでご利用いただけます。
※LINE Pay オンライン決済手数料は別途かかります。

LINEを活用して、お客様との確かな関係を