2017/05/02

オークション出品者必見!ささげ原稿~検証編~

ささげ_オークション検証編

 

ささげ はじめました。原稿で書いた内容を踏まえ、商品説明が入ることによって何か変化はあるのかをオークションで検証してみました。

オークションでの検証方法

使っていないスノーボードがあったのでそれを実験材料としてオークションに出品します。
同じ月内で1週間ずつ出品し、その間のお気に入り数や問い合わせ数などの結果で検証します。

条件1. 出品時期は同じ月内で間隔は1週間あける。URLをブックマークされないように別ページで出品。
条件2. 1回目と2回目で、同じ画像・同じ価格・同じ記載内容とする。
条件3. 検証方法は、お気に入り数、問い合わせ数などで判断

ささげ検証用の画像1

商品説明がなくても購入に支障がない内容を記載しました。
万が一、1回目で落札されてしまったら実験終了になってしまいますが、個人の取引は信用第一のため商品説明がない状態では落札されないだろうと確信をもっていました。

 

▼1回目 掲載期間:7日間
まぁ見事に少ない(泣)画像はかなり気合を入れて撮っていたので少しショックです・・・ささげ検証用の画像

 

▼2回目 掲載期間:4日間
1週間、時間を空けてから別ページで掲載です。かなり差がついた結果になりました。
(2回目の出品から4日目で落札されました。)
ささげ検証用の画像

1回目と2回目の掲載の違いは、商品説明を追加しただけです。

その一部をご紹介します。
「メンテナンスに出しているので、お届け後すぐに滑りに行けます!面倒な手間がかかりません。」(面倒な手間がかからない事、手に入れたらすぐにゲレンデに行ける事を想像させる。)

「初期投資を抑えてスノーボードを始めたい方、2枚目3枚目の練習用に揃えたい方、デザインを気に入ってくださった方、○○(ブランド名)ファンの方、スノーボードが大好きな方!!この冬を楽しみたい方!!」(様々な方を対象に、テンションが上がるような文章)

などを記載しました。(少しだけ変えています)

 

今回の検証の不確定要素として、
・オークションである
・洋服や食品などの万人向けの商品ではない
・2回目の出品時期がお給料日に重なった
などが考えられますが、それを差し引いても「商品説明が付いたことによって商品に興味を持った人が増えた」と言えるのではないでしょうか。

 

オークションサイトを見て思った事

出品前に色々な商品の価格や商品文言のリサーチを行ったのですが、みなさん色々な文章を書かれていました。そんな中、あえて書かなくても、むしろ書かない方がいいのでは?と思った商品説明を私の勝手な偏見でご紹介します。

オークション徘徊

 

「貰い物ですが・・・」
「かわいくないんで出品してます」と言っているみたいであまり良い気はしません。これは書かなくても良いのではと思います。

 

「泣く泣く出品します」
「じゃあ出すなよ!!」と突っ込みたくなるこの一言。そんなに切羽詰まった状況なのか!?と余計な想像をさせてしまい、「取引相手」として不安になりそうです。

 

これらはあくまでも私の感想です。もちろん上記の文言があるからと言って出品者や商品の価値が下がるわけではありません。たくさんの素敵な取引をしている方も大勢いらっしゃると思います。

ですが落札者としては出品者の心情よりも、「物の状態」が一番気になる所だと思うのでその部分について丁寧に説明をしてあげれば良いのではないでしょうか。
ちょっとの言葉や言い回しでその商品や出品者(サイトの運営者)のイメージが大きく変わる事もあります。少しの工夫で良い方向に変わるなら、やらない手はないですよね!

 

最後に・・・
オークションの検証で、商品画像で引きが取れなかったことが少し悔しいです(笑)まだまだ修行が必要です。

 

ライター
おおうち

バックナンバー

  1. ささげ_オークション検証編

    オークション出品者必見!ささげ原稿~検証編~

  2. ささげ原稿定-1

    ささげ はじめました。~原稿~

  3. ささげ2_採寸jpg

    ささげ はじめました。~採寸〜

同カテゴリーの記事

  1. ささげ原稿定-1

    ささげ はじめました。~原稿~

  2. ささげ2_採寸jpg

    ささげ はじめました。~採寸〜

  3. アイキャッチ画像0119

    Amazonに一括で商品を登録する方法をご紹介します!